東京で税理士を選ぶポイント

東京で税理士を選ぶポイント

税理士という仕事がありますが、実際に彼らがどのようなことをしているか皆さんはご存知でしょうか?彼らは他人の求めに応じて、租税についての1.税務代理、2.税務書類の作成、3.税務相談を行うことができます。
これらの業務が彼らの仕事ということになります。
ここで唐突ではありますが、今、東京に何人の税理士がいるか皆さんはご存知でしょうか。
現在、東京で資格を有し登録している人数は22000人を超えており、全国の約25パーセントを占めています。
そうです。
東京の税理士は非常に数が多い!そのような中から自分に合った人を探し、その人に仕事を依頼するのはなかなか難しいことです。
中にはしかっりとした業務を行う能力を有していない人もいないとも言えません…。
税理士を選ぶときには、よく注意しておくべきいくつかのポイントがあるようです。
ここではそのポイントについて、中でも注意すべきものをいくつかご紹介してきたいと思います。

東京で税理士を探すなら「人間」を見ろ…?

人間以外の税理士なんているのか…。
この記事のタイトルを読まれた方は、そのように思われたのではないでしょうか。
ここで言うところの「人間」というのは生物的な「ヒト」というよりかは、その「ヒト」が持つ精神的な部分である「人間性」のことを言います。
東京には2万人以上の税理士がいます。
その全員が優秀で完璧…だったら良いのですが、彼らも人間ですので中には完ぺきではない人もいます。
そのような中で「良い人」を選ぶには何を基準としたら良いのでしょうか。
それはずばり彼らが「顧客目線で仕事を行っているか」という点です。
いわゆる「お客様目線で、お客様の利益が最大になるような仕事をしている」人たちが、皆さんが依頼するべき税理士であると言えます。
これは当たり前のようですが、顧客の利益を追い求めず自分の利益を優先するより人よりも、顧客の利益を最優先する人の方が依頼側の利益は大きくなるはずです。
常に顧客目線を持てている人を探すことが東京で税理士を探す最大のポイントになりそうです。

東京の税理士のココをチェック!

全国でも特に税理士登録者数の多い東京。
その東京で良い税理士に出会うのは簡単なことではありません。
相手の中身を知ろうと思っても、ほんの1〜2時間程度の面談では、その人の深いところまではわからないもの。
しかもその人が話す言葉は、もしかしたら取り繕った言葉であるかもしれませんし、そうなってしまうと余計に言葉からその人の本性を見抜くことは難しいです。
それでは短時間で相手の芯の部分を見抜くにはどうしたら良いでしょうか。
短時間で良い税理士かどうかを見抜こうとするときはその相手の身なりを見ましょう。
一見税理士の能力とは関係のないことを言っている、もしくはそれこそ身なりは取り繕うことができるとお考えになる方もいらっしゃるでしょう。
たしかに外見は取り繕うことができますし、彼らの能力と関係なさそうに思えます。

しかし、この仕事はサービス業だということを忘れてはなりません。
彼らの業務は専門職であり、顧客満足度を対人関係の上で向上させなければいけないサービス業なのです。
ですから、身なりがきちっとしている人を選ぶことで、おのずとしっかりとした仕事をする人が見つかるのです。