ファイリング等細かい作業も頼めるコーポレートアドバイザーズ

ファイリング等細かい作業も頼めるコーポレートアドバイザーズ

現在社員6人、パート従業員20人の製造工場で経理を担当しています。
今年で金属25年になります。
入社した当初は社員3人、パート従業員も3人の本当に小さな工場でした。
25年経つ内に従業員が少しずつ増え、いつのまにかスタート時の4倍以上の人数になりました。
スタート当初は少人数だったためタイムカードのチェックも給料計算もそう苦になるほどではありませんでしたが、現在は人数も増え、就業スタイルも人それぞれとなり、タイムカードのチェックだけでも一仕事。
お給料日が月末なので、月末月初は正に目の回るような忙しさです。
「経理のアシスタントが欲しい」と常々感じていたところ、コーポレートアドバイザーズという経理や財務をサポートする企業がある事を知りました。
早速調べてみると、コーポレートアドバイザーズではデータの入力や領収書のファイリングなど、細かい作業もお願いできるようなので、タイムカードのチェックだけでもお願いしたいと考えています。

コーポレートアドバイザーズに依頼して月末月初も楽々

私が努める部品製造工場は、ほとんどの作業が現在でも手作業で行われています。
少人数の部品製造工場で、私は経理を担当しています。
職場では、部品の製造はもちろん手作業、書類も伝票も全て手書き、その集計作業も全て手作業という具合です。
電卓くらいは使っていますが、パソコンだとなにかの弾みでデータが壊れるのではないかと、心配性の社長がパソコンの導入を渋っているからです。
もちろん作業に掛かる時間は膨大で、締め日や月末月初は夕飯も食べずに遅くまで残業で、もうクタクタです。
そんな折り、知り合いからコーポレートアドバイザーズのことを教えて貰いました。
知り合いの会社ではコーポレートアドバイザーズに経理や財務のサポートをお願いしてから、月末月初がぐっと楽になったと言うのです。
羨ましい限りです。
私の働く職場でも、コーポレートアドバイザーズに業務のサポートをお願いできないものでしょうか。
社長に直談判をしてみようかと本気で悩んでいる今日この頃です。

コーポレートアドバイザーズを利用して経費節約

私が努める職場では「経費節約!」を合い言葉に、日々節約に努めています。
失敗したコピー用紙の裏側をメモに使うとか、休み時間は部屋の灯りを片端から消すとか、涙ぐましい努力をして経費節約に努めています。
私は経理担当なので、無駄な残業がないか等、タイムカードのチェックを入念に行っています。
しかしこのタイムカードのチェックと集計って、かなり面倒なんですね。
チェックと集計をするために毎月結構残業しちゃっているんです。
そこでタイムカードのチェック・集計・給与計算を外注にお願いする事にしました。

コーポレートアドバイザーズという経理や財務業務のサポートをしている企業です。
コーポレートアドバイザーズにお願いしてからは、給料計算が早く正確に出来上がってくるため、残業をすることがなくなり、結果として経費節約になりました。
汗水ながし無理するよりも、上手に外注を利用する方が結果として節約に繋がることもあるのだと、再確認しました。