ウィズワンって知ってますか?

ウィズワンって知ってますか?

私はつい最近知ったのですがすごい素敵なお家に遊びに行ったら、このウィズワンで注文住宅でお願いしたんだと言っていました。
本当に素敵なお家で、いろんな細かい所まで自分の好みで作っていけるみたいです。
結婚して子供が生まれて、落ち着いて来ればその先にはお家を欲しいなと考えますよね。
もちろん子供たちにも部屋が一人一つ欲しいよーと言われますし、出来る事ならば思う通りの形で作ることが出来たら素敵だなと思います。
あ、でも私結構優柔不断なんですよね・・・。
優柔不断だとこっちがいいなぁ、でもこっちの方がいいかしらなんて迷いだしたらきりがなくなるかもしれないです。
うーん難しいな。
なんて空想の段階で悩んでるなんて笑っちゃいますね。
でも、いつになるかはわからないけれど、自分でお家建てる時には、ウィズワンに一度お邪魔して相談したいなって思います。
もちろんその前にウィズワンでお家を建てた友達に根掘り葉掘りアドバイスをもらってからにします。

こだわりのお家作りウィズワン

人それぞれかもしれないですが、家を建てる時にこだわった所ってどこですか?このウィズワンはそのこだわりを実現してくれるみたいです。
お風呂を檜で2人は入れるサイズで欲しいとか、箱庭が欲しいとか、屋根裏が欲しくてしかも天窓付とか、夢と希望は沢山出てきますよね。
それが本当に実現出来たら良いですよね。
実現してくれるってことは、それだけ、デザインも含めていろんな事に強い、設計の人がいらっしゃるのかな。
せまい東京の敷地でいかに広い空間を感じることが出来て、居心地の良い家を作れるか、建築家の方には難しいところですよね。
某大手で実家も立て直しをしましたが、建て始めたそばから納得がいかない所もあり、だからと言って途中ではやめる事も出来ずに、仕方がないなと諦める箇所も多々あったようです。
その点ならウィズワンは初めから木材、素材選びも相談に乗っていただけるみたいだから、安心なのかもしれないですね。
終の棲家、一生で一回経験出来ない人もいる家を建てる経験は楽しく思う通り決めていきたいですね。

ウィズワンの手がけた完成見学会

ウィズワンでは注文住宅を手掛けていますが、現場見学会もやっていて素敵でした。
それと、展示場が何か所かあるんですね。
もちろん、そのままのモデルルームのような家は建てられないし、実際、子どもが居たりして使いやすさを追求すると、かっこよくはなかったりなるのが現実だとは思います。
でも、展示場を見せてもらったりすると、いろんな夢と妄想を描きたくもなりますね。
海外に遊びに行くと、家に対しての考え方や空間の使い方の大きな差をものすごく感じて帰ってきます。
そして、大掃除しちゃいますね。
テーブル一つやベッド等も気に入るものを探しまくり、色が嫌なら自分で塗りなおす。
ウィズワンのデザインにあこがれる
リフォームは自分でやるのは当たり前みたいなところもあって、日本では田舎でなければ出来ないのが実情です。
でもその中でウィズワンに頼めばその感性に限りなく近いものが手に入るかもしれないなぁって感じました。
自分の気に入るもの、なかなか手に入らないけれど、オンリーワンの住みやすい家手に入れられたら幸せだな。