空いた時間で弁理士の資格の勉強をして夢を目指す

空いた時間で弁理士の資格の勉強をして夢を目指す

私は今弁理士という職業を目指してべんきょうしています。

弁理士とは国家資格で、特許や商標にかかわる職業です。

なぜこの仕事を目指すのかというと、もともとはデザインに興味があったからです。

デザインといっても芸術的なものではなく、むしろ日常にありふれたものの実用性と芸術性を兼ね備えた美しさというものに心奪われていました。

グッドデザイン賞などは毎回どんなものが受賞するのか楽しみにしているほどです。

なのでデザインの道に進みたかったのですが、残念ながら私にはそっちの方面の才能はまるっきりなかったようで、あきらめるしかありませんでした。

そのときに見つけたのが弁理士の仕事で、特許や商標、意匠にも携われるのなら私にぴったりではないかと思い目指すことにしました。

今は他の仕事をしながら、オンラインで受けられる資格講座で勉強しています。

生活に必要なお金を稼ぎながらも空いた時間を活用して資格の勉強ができるので、このサービスは大変便利です。