パソコンと資格に無縁だった私が三宮で出会う

パソコンと資格に無縁だった私が三宮で出会う

三宮にパソコンの資格が獲れるところがあるので通おうと思ったきっかけは、40代になってから、職場を変えて、パソコンを使う機会ができたからなのだが、それまでの私は、全く機械に無縁の人生を送っていた。
携帯電話もガラケーだったし、パソコンに触らなくても大丈夫な生活だったので、職場でパソコンを使うときに「えっ?電源はどこ?」と分からなかった。
さすがに、それはヒドかったようで、職場の同僚は失笑していたのを、私は見逃さなかった。
これまでも、私はビデオの録画の撮り方が分からなかったり、録画したドラマを見ることができなかったり、掃除機のパックを取り替えるのに、どうしていいか時間がかかってしまったり、ガラケーでの操作が分からなかったり、職場のパコソンの電源をつけられなかったりと、世間一般でいう、機械音痴と呼ばれる存在ですね。
三宮で有名な学校で資格を取る
もう40になってしまったが、このまま笑われてばかりなのは、すごく悔しかったので、パソコンを使えるようになりたいと強く思ったのです。
職場の人に教えてもらうのは、悔しかったので、習えるところを探したら、三宮にパソコンのことも学べて、資格も獲れるところを見つけたというわけなのです。