きょうも三宮へ、パソコンの資格を取ることが目標に

きょうも三宮へ、パソコンの資格を取ることが目標に

今日は、パソコンの資格が獲れる三宮の教室に通う初日だった。
持ち物は特にないということだったが、メモ帳と、ペンを持って、仕事の帰りの時間に向かった。
かなり緊張もしていたが、やる気の方が勝っていたようで、鼻息が荒かったのが、自分でも感じてしまった。
受付の人に、教室を案内してもらい、教室に入ると、好きな席に座っていい制度だった。
とりあえず、端っこに座った。
何人か生徒がいて、年齢層はさまざまで、幅広い印象を受けた。
私も40代で、決して若者には入らない人間だ。
しばらくすると、教師が入ってきて、生徒のみんなに、私を紹介してくれた。
途中からの参加だったのだが、様子を見ながら、進んで見ましょうということだった。
「それではまず、電源を入れてください」というと、私は固まってしまった。
パソコンによって、電源の場所が違うのだということを、今日はじめて知ったのだ。
焦っていると、教師の人が近づいてきて「電源はここにありますよ」と笑顔で教えてくれた。
決して、失笑せず、上からの表現ではなかったので、この人に教えてもらいたいと思った。
パソコンを今まで知らなかったのは悪いことではないし、知っているのが当たり前と思っている人に教えてもらいたくなかった。
だからこれからも、私は、資格が獲れる三宮の教室で、パソコンのことを勉強していきたいと決めた。