木造建築の特徴とウィズワン住宅

木造建築の特徴とウィズワン住宅

木造建築のデメリットと、メリットについて。
ウィズワン住宅のホームページから紐解いてみる。
一般に木造建築は火に弱い。
そして、シロアリなどに侵食されるケースも多いのでしっかりとしたシロアリ対策が必要だ。
だけど、軽量で加工も容易であり日本は森林が比較的豊富なので古来から良くつかわれている。
ある地方では巨木を神木として山の山頂から落とすという祭りが縄文時代から行われている。
湿気の多い日本に向いていて、調湿性に優れている。
軽量な事のメリットは他にもあって、解体と再建築ができるという事。
日本の文化財のお城などは、一度解体して他の所で使っていたもの門などを近年になってまた文化財として復元するケースもある。
そしてウィズワン住宅のホームページを見て、初めて知った事であるが木財は時間がたつと木材の中のセルロース分子が崩壊。
そして結晶化する事により強度が増すという事。
ウィズワン住宅のホームページを見なければ知らなかった事だ。