京都市内で賃貸事務所が多い場所は

京都市内で賃貸事務所が多い場所は

京都市内で賃貸事務所が多いのは中京区、下京区、左京区、伏見区の順です。
どの地区も、店舗でも、事務所でも利用できる物件もあります。
やはり幹線道路に面した場所は、店舗に向いている所が多く、賃料も高めです。
事務所としては店舗が多い地域は避けたいですね。
賃貸事務所を探す際は、大きさ、交通の便などが決め手となりますが、自分が望んでいる、規模の物件が一番です。
京都市内は、大きな観光地なので、商業が発展しているし、建物の景観に関しても規制があったりしています。
本来のオフィスみたいな事務所は、少ないかもしれませんが、新幹線などの主要な駅なので、需要は多いはずです。
南区などは京都駅に近いけれど、大きなビルが少ないので、駅の北側に比べると、賃貸物件が、かなり少ないです。

京都という場所に、事務所を持つ意味がある産業の人たちは、魅力ある場所です。
例えば、西陣織を使った物を扱う業者、清水焼など陶磁器を扱う業者さんなどは、ステイタスとして、この場所が重要なポイントになるのでしょう。